イベントの申込方法

  1. インターネットを使って申し込む場合(要クレジットカード)
    学校の英語版ホームページの「Event Schedule」のページから申し込みます。方法は普通のインターネット・ショッピングの方法と同じですが、この方法で申し込む場合はクレジットカードが必要になります。この方法で申し込んでも、イベントの受付が完了したわけではなく、イベント開始日か前日に受付の前で並び、腕にプラスチック製のバンドをしてもらう必要があります。腕にバンドをしてもらってはじめて、イベントの受付が完了したことになります。クレジットカードを使ってインターネットで申し込んだ場合、万が一に備えて、コンピューターに表示される申込確認画面か、もしくは、申込直後に送られてくる自動送信メールをプリントアウトし、受付当日に持参して下さい。通常、申し込んでからしばらくすると、学校側から「シートナンバー」(席の番号)が記載してあるメールが送られてきますが、そのメールもプリントアウトして持参して下さい。(*入国審査のときに、場合によっては、RSEのイベントに参加する証拠を提示するように要求されることがあり、これらをプリントアウトしておくことによって、入国審査のときに役立つことがあります)
    また、通訳が必要な方は、学校で受付の列に並ぶ前に、まずは指定の場所に行き、所定の用紙に記入して通訳を申し込み、通訳費を支払う必要があります。通訳費を支払うと、レシートをもらえるので、そのレシートを持って受付の列に並びます。窓口の人間は、そのレシートを見て、その人間に通訳が必要であることを認識し、その人間のパートナーが同じ日本語を話す人間になるように配慮してくれます。
    *インターネットを使って申し込む際に、万が一間違って申し込んでしまった場合、RSEのイベント受付部門宛に、申し込み内容の訂正をお願いするメールを出して下さい。
  2. イベントの当日、学校の窓口で申し込む場合
    通訳の申し込み方法については、1.と同じです。通訳費を払ったら、受付窓口の前で列に並びます。そして、窓口でイベントの参加費を払い、「シートナンバー」(席の番号)を教えてもらい、腕にプラスチック製のバンドをしてもらいます。通常、当日受付のほうが若干、時間がかかりますが、これはイベントによって異なります。
    また、6歳~19歳の方、65歳以上の方は、年齢による割引料金で参加できる場合があります。年齢割引で参加する方は、窓口で年齢を証明できるもの(パスポートなど)を提示して下さい。(*ただし、イベントによっては、割引料金の設定がありません。事前にこのサイトか英語サイトで確認して下さい。)

上記のいずれの方法で申し込んでも、アリーナの席については学校側が決めるので、こちらの希望が通るわけではありません。クレジットカードを使って早めに申し込んだ場合、イベントの前に学校側から「シートナンバー」(席の番号)が記載してあるメール(又は郵送による申込確認書)が送られてきますが、申込が直前だったり、当日受付の場合、シートナンバーは受付場所で教えられます。日本人の場合、言葉の問題があるので、大抵の場合、学校側であらかじめ配慮して、日本人同士がパートナーになれるような席にしてくれます。一般的に言って、申込の時期が早ければ早いほど、ステージに近い前のほうの席になります。
また、初めてイェルムのイベントに参加する場合、学校のIDカードを作る必要があります。これは、受付の近くの所定の場所で、顔写真を撮って作ります。受付の列に並ぶ前に、このカードを作っておいて下さい。(カードは初回は無料で作ってもらえます。)このIDカードは、受付と出欠確認のときに必要になります。イェルムのイベントの際には必ず必要になるので、なくさずに保管しておき、次回以降のイベントの際に必ず持参してください。(万が一、忘れてしまった場合、再発行する必要があります。カードの再発行は有料です。)

このページをシェアする場合はこちら