フェニックス・ライジング・スクールへの寄付

クレジットカードを使って寄付する場合の記入方法


  1. まず、寄付する金額と寄付の種類を選択して下さい。「Amount」(金額)のところに寄付したい金額を入力(*金額の単位は米ドルです)し、「One Time Donation」(1回だけの寄付)か、「Ongoing Giving」(継続的な寄付)かを選んで下さい。「Ongoing Giving」(毎月寄付し続ける寄付)を選んだ場合、こちらからキャンセルするまで、ここに記入した金額が毎月自動的にカードから支払われることになります。
    「Ongoing Giving」(継続的な寄付)を選んだ場合は、「Day for Processing」のところで、カードからの引き落とし日を選びます。「1st of the month」(1日)もしくは「15th of the month」(15日)を選びます。
    その下の「School Fund Supported」の部分は、「Alpha Fund」のままにしておいてかまいません。この「Alpha Fund」というのが、通常の寄付です。もうひとつの「The P.O.W.E.R Fund」というのは、子ども達の親がつのっている寄付金で、この学校の生徒の親から寄付金を頼まれて寄付する場合や、自分が生徒の身内である場合に、こちらを選びます。なので、通常は「Alpha Fund」のほうを選択します。
  2. 次に、「Who/What gave you the idea to donate?」(何を通してこの寄付のことを知ったか)を記入します。RSEのイベントで知った場合は「Event-RSE」を選びます。この寄付のことを、この日本語ウェブサイトを通して知ったのであれば、「Other」(その他)を選び、その下の「Other」の欄に「Ramtha Japanese Website」とでも記入しておいて下さい。
    その下の部分は、特定の子どもに寄付したい場合に記入する欄なので、空欄のままでかまいません。
  3. 次に、「Contact Information」(連絡先)と「Credit Card Information」(クレジットカード情報)を記入します。赤の*印は必須記入欄です。
    「State/Province」の部分は、該当する選択肢がないので、空欄のままでかまいません。「City」の欄に市町村名と都道府県名の両方を記入するか、もしくは、市町村名を「Address」のほうに記入し、「City」の欄に都道府県名を記入して下さい。
    「Zip/Postal Code」の欄は郵便番号を記入し、「Country」の欄は「Japan」を選択。「Home Phone」(自宅電話番号)には、一応、国番号を含む電話番号を記入。「Email」の欄にメールアドレスを記入。寄付をした後に、ここで記入したメールアドレスに確認メールが送られてきます。
    クレジットカード情報の欄は、全ての欄を、カードに記載してある通りに記入して下さい。使えるカードは、VISA、MasterCard、Discover、American Expressのみです。Security Codeは、カード裏面の所定の場所に書いてある3桁の数字です。(アメックスの場合は表面に書いてある4桁の数字)
  4. 必要情報を全て記入したら、「Next」のボタンをクリックして下さい。すると、確認画面になります。表示されている情報が間違っていないか確認して下さい。
  5. 寄付の種類と金額を確認し、間違いがなければ、右側の「Submit Payment」(支払いを行う)のボタンをクリックして下さい。表示されている情報の中に間違いを発見し、訂正したい場合は、左側の「Back」(戻る)をクリックして下さい。
  6. 「Submit Payment」(支払いを行う)をクリックすると、少し間を置いて下のような最終画面が表示されます。何らかの問題があって支払いが行われなかった場合は、この最終画面が表示されません。(例えば、クレジットカード情報が間違っている場合や、あるいは、情報が正しくてもカードがDecline(拒否)された場合などは、最終画面に行きません。)その場合は、正しい情報を入力し直して、もう一度、試してみて下さい。カード情報を正しく入力しているにもかかわらず、最終画面が表示されない場合は、別のカードで試してみて下さい。
    最終画面の内容を確認し、ブラウザを閉じて下さい。

 

このページをシェアする場合はこちら