キリストの儀式 ― クリスマスの本当の目的(日本語版CD)

CD0012

キリストの儀式 ― クリスマスの本当の目的(日本語版CD)  (CD0012)

販売価格(税込)
¥3,600
在庫状態 : 在庫有り

音声CD1枚。(*DVDではありません)
収録時間:約74分
1993年12月8日の講義
製作・発売元:FutureNow Publishing 翻訳:松野健一
*この日本語版CDには、英語と日本語が左右のチャンネルに分けて収録されています。


世界中の人々がその意味を理解せずに祝っている「クリスマス」について、元々のクリスマスの目的とそれに参加することの重要性についてラムサが説明。クリスマスツリーやキリスト誕生の物語の背後にある重要なシンボリズム、クリスマスギフトが象徴しているもの、敵を許すことによって自分のエネルギーを取り戻すことの重要性など、ラムサがパワフルに説明。社会意識に従ってただクリスマスを祝うのではなく意識的に有意義なクリスマスシーズンを過ごしたい人々にとって不可欠な知識。


「ハイホリデーは、この変化の時期における最も重要な祝日だが、それは『クリスマス』と呼ばれている。だが、あなた方の言語を利用すると、『クリスマス』という言葉は『クライスト・イン・マス』、つまり『物質の中のキリスト』という意味だ。『物質の中のキリスト』とは、人間の男、あるいは女の中に、ようやくあの小さな神が現れたということである。このような重要な出来事を祝う日がありながら、なぜ世界中の全ての人々はその意味を理解していないのだろうか? あなた方がこのような祝日を持つことは極めて重要である。このような祝日を持ち、それに参加することは重要であるが、それ以上に、クリスマスという祝日の背後にある歴史と知識を理解することが重要である・・・」
「クリスマスとは、あなたの魂の『内化の書』に書かれている遠い昔の真実を思い出すためのものである。それは、最も低いレベルであるこの物質の学校、すなわち真実を得る戦場であるこの『見せる天界』まで、あなたが遥々降りてきたという真実のことであり、それはあなたの魂の中に書かれている。キリストとは、神なる人間の実現を意味する。それは『物質を神化した』ということである。なぜなら、人間は物質であり、人間の中の神こそが、その人間を神聖なもの、神なるものにするからだ。人間の中の神が、その人間を物質の世界よりも上に持ち上げ、その物質を変容させ、物質が生まれた源へとその物質を連れ戻すのだ・・・」 

(ラムサ)

CDの内容

1.乾杯の言葉 2.クリスマスの目的とクリスマスツリーが象徴するもの 3.シンボルの意味を理解することの重要性 4.生きることの模倣と本当に生きることの違い 5.キリストの美徳 6.キリストの贈り物とクリスマスギフト 7.キリストになる方法 8.理想像 9.借金を帳消しにすることと敵を許すこと 10.自分のエネルギーを取り戻す 11.「物質の中のキリスト」の精神 12.意志の弱さ 13.生徒達に対する指示 14.「今」という純粋な瞬間

数量
このページをシェアする場合はこちら