日本語版新CD「人生を変える方法」近日発売

現在、日本語版新CD「人生を変える方法」を製作中です。

この講義は、私(松野)のお気に入りの講義の一つで、ずっと日本語版を出したいと思っていました。
このパワフルな講義には、極めて有益な情報がたくさん含まれており、RSEのビギナーの生徒、そしてアドバンスの生徒にとって、タイムリーなランナーとなるでしょう。
発売時期は7月の下旬~8月の上旬頃になる予定です。(*予約は受け付けていません)

<以下、CDより抜粋>
「あなたが子どもの頃から、あなたは母親と父親の教えを学んできたが、それらは特定の体験と関連付けられており、それが態度を生み出す。態度は、前頭葉の中に存在する連想記憶にすぎない。(中略)あなたが何か間違ったことをやったとき、あなたは厳しく叱られた。そして『こんなことをやってはだめだ』と繰り返し言われた。その結果、脳がその行為を、『悪いこと』あるいは『禁じられたこと』と結びつけた。あなたが成人してからそれをやると、あなたは罪悪感を感じる。だが、罪悪感とは何か? 罪悪感とは、30年前、あなたが子どもの頃にそれをやり、あなたがそれに関する連想記憶を形成しているときに、誰かが『そんなことをしてはだめだ!』と言ったことによって生じたものに過ぎない。そのような連想記憶は、スズメバチが足を刺した体験と同じくらい強い影響力を持っている・・・」
「同じパーソナリティーにとどまり続けた状態であなたが変化することはない。そのような状態であなたが変化することは絶対にない。なぜなら、連想記憶はあなたの体験の総和であり、それが考えるプロセスだからだ。あなたはつねに、どんなことでも予測可能な見方で見る。あなたは、自分でも自分の行動を予測することができる・・」
「われわれはこの学校にやって来て、新しいレベルの思考を学ぶ。実現可能な新しい人生についての、まったく新しい設計図を学ぶ。あなたが本当に変化するためには、あなたは知識を吹き込まれる必要がある。そして、少なくとも、その知識を達成できる可能性を見ることができる必要がある。(中略)人は、拡大したときにだけ、変化することができる。それが本当の変化だ。人は、自らの連想記憶の境界線の外に出たときにだけ、変化することができる。そのときその人間は新しい体験をするが、それこそが変化である・・・」

*このCDの予約は受け付けていません。