今年のキャップストーン・イベントについて

今年のキャップストーン・イベント(4日間)に参加したカレントの生徒は、来年の全てのイベントを2割引の値段で参加できます。(参加費の部分のみ2割引になります。通訳費、宿泊費などの部分は割引になりません)

キャップストーン・イベントは、10月にイエルムで開催される他、11月に日本でも開催されます。11月の日本のイベントの詳細情報については、後日、このサイトに掲載します。(現時点では、イエルムでのキャップストーンは10月のみです)

キャップストーン・イベントに参加できるのは、「2017年のカレントの生徒」のみです。「2017年のカレントの生徒」になるための条件は、「2017年イベント参加資格」のページに記載してあります。キャップストーン・イベントは、今年の総まとめとなるイベントで、カレントの生徒にとどまるための必須イベントですが、単にカレントの資格を維持すること以上に重要な目的を持っています。最初の3つのシールの意識で構築された人間社会の中で生きるわれわれは、イベントが終わって時間が経過するにつれて、徐々にイベントで得た勢いや輝きを失い、かつての古い生き方、古い態度に戻っていく傾向があります。これは、濃密な社会意識の中で生きるわれわれの多くに起こることで、時には、自分の力でこの状況から抜け出すのが難しいこともあります。未来へと前進し、より高いレベルへと進化し続けることが生徒の目的ですが、イベントに参加しても一年後に元の状態に戻ってしまうのでは意味がありません。RSEの生徒は、RSEにとどまるからには、つねに前進し続ける必要があります。RSE全体が、つねに前進し、進化し続けているからです。これは、ラムサが生徒達を未来へと強力に牽引し続けているからにほかなりません。生徒が「必須イベント」として年に2回、重要イベントに参加する必用があるのは、このためです。