7月のイエルムのイベントに参加する方々へ

●「モーメンツ・ウィズ・ザ・マスター」(7月5日)

参加者は、ノートと筆記用具、ワイン、ワインを飲むためのゴブレット(ワインカップ)、パイプとパイプタバコ、などの必須アイテムを必ず持参して下さい。このイベントでは、インティメットデイと異なり、食べ物は用意されません。食べ物も自分で持参して下さい。(パン、チーズ、オリーブなど)
また、このイベントの終了時間は何時になるかわかりませんが、終了時間がどんなに遅くても、参加者はこの日に学校から出る必要があります。したがって、この日もホテルを予約しておく必要があります。また、現時点では、翌日にホテルをチェックアウトしてから「パーソナル・ディシプリン・デイズ」の受付が始まるまで(夕方6時まで)、学校に入ることはできません。

●「アッセイ」(7月8日~14日)

このイベントには「タンク」が含まれているので、参加者は、泥だらけになってもいい靴や服を用意しておいて下さい。今回初めてイエルムのイベントに参加する生徒は、学校の売店で通訳デバイス(レシーバー)を購入する必要があります。(値段は約130ドル。通訳費については、レシーバーとは別に支払う必要があります) イヤホンと単三電池(4本程度)については、日本から自分で持参して下さい。イヤホンは普通のミニプラグがついたステレオタイプのものを持参して下さい。(iPhone用のものは使えない場合があります)

【注意】
アメリカでは7月4日は祝日のため、7月4日と5日のイエルムのホテルの空きがなくなりつつあります。これらの日にイエルムで宿泊することを考えている方は、できるだけ早くイエルムのホテルを予約して下さい。また、空港からイエルムまでの送迎をユキさんにお願いしようと思っている方は、できるだけ早く彼女にコンタクトして下さい。アッセイには多くの日本人生徒が参加するため、できるだけ早く送迎のスケジュールを立てる必要があるからです。

 

このページをシェアする場合はこちら