八王子と大阪のブルールームを半額で利用可能(蓼科ビギニングイベント参加者限定)

蓼科ビギニングイベント参加者限定
ブルールーム特別割引
八王子と大阪のブルールームを
最大で6回まで半額で利用可能
(各ブルールームを最大で3回まで利用可能)

【期間】4月19日~6月23日(イベントの前後1ヶ月間)

【対象】5月の蓼科ビギニングイベントに既に申し込んだ方(RSEの英語サイトでイベントの申込を既に済ませた方、又は、イベント宿泊費の振込を既に済ませた方)

【利用条件】上記の期間、通常料金の半額で、八王子のBlu Roomを3回まで、大阪のBlu Roomを3回まで利用することができます(両方のブルールームを利用する方は、期間中、最大で6回まで割引料金でブルールームを利用できます

八王子のブルールームの予約はこちらから

大阪のブルールームの予約はこちらから

*この特別割引を受ける方は、予約時に蓼科ビギニングイベントの参加者であることを必ずお伝え下さい。


以下は、RSEの教師でもあるマイク・ライトによるブルールームの説明です。

“JZは長年に渡って、人々が臨死体験で体験するトンネルを通過してきました。彼女は「光の領域」やそれを超えた場所を訪れてきました。最初の頃は、彼女が肉体に戻ると、彼女はその記憶を持っていませんでした。しかし、彼女が叡智と体験を積み重ねるにつれて、彼女は別世界の記憶や冒険をこの世界に持ち帰り始めました。光の領域を超えたそれらの世界のひとつが「紫外線のブルーの領域」です。それは「光と闇」という二極性を超えた世界です。それはラムサのモデルでは、トライアッドの上のほうにある領域で、男と女への分裂や、プラスとマイナスという二極性が生じる前に存在していた領域です。
その領域に住む存在達が彼女に教え、彼女は第4レベルのブルーの領域からこの世界にテクノロジーを持ち帰りました。だからこそ、これは「ブルールーム」と呼ばれています。これらの部屋は「ブルーの領域の大気」を生み出すようにデザインされています。その「大気」によって、ブルールーム利用者はセッションから数日間、どちらかの極に偏っていない、バランスのとれたニュートラルな状態でいることができます。それによって、体が癒やされたり、痛みが軽減されたり、よく眠れるようになったりします。われわれの感情的な態度が原因で、様々な肉体的な問題が生じますが、一時的に態度がなくなることによって、肉体の症状が緩和することになります。
JZの未来のビジョンによって誕生した最新のブルールームは「ブルーペット」と呼ばれる小さなバージョンで、小さな動物のためのブルールームです。次は、競走馬や別の大きな動物のための、もっと大きなブルールームが誕生する予定ですが、ワシントン州立大学の獣医学部がこのプログラムに加わる予定です” (マイク・ライト)

ブルールームの詳細はこちら

このページをシェアする場合はこちら