10/30更新【重要】白樺湖キャップストーン 持ち物リスト

いよいよ白樺湖キャップストーンが近づいてきました。今年のキャップストーンも、ユニークかつ充実した内容となっており、ラムサの最新の講義を網羅したすばらしいものになっています。それらの講義の中には、もちろん、現在起こっている出来事や世界の未来に関する最新情報も含まれています。その他にも、このキャップストーンには多くの貴重な情報が含まれており、それらは他のどこでも得ることのできない情報です。もちろん、訓練の面でも充実した内容となっており、真剣に参加する参加者には、多くの貴重な体験をもたらすでしょう。

このイベントに参加する方は、以下のものを必ず持参して下さい。

<訓練関係>
ブラインダー 
訓練用クッション(ピロー)
●クッションを入れるための厚手のビニール袋(野外で座って行う訓練のために必要です。雨の中でも訓練を行えるように準備しておいて下さい)
●長靴を入れるための厚手のビニール袋(泥で汚れた長靴を入れるために必要です)
一年の創造のときに作ったカード(ある人だけ)(今年の初めに自分の一年を創造するときに作ったカードがある人は、そのカードを持参して下さい)
今年一年でフォーカスした全てのカード(ある人だけ)(今年参加したイベントでフォーカスしたカード、イベント以外の期間に自分がフォーカスしてきたカードなど、今年作った全てのカードを持参して下さい)
床に横になるためのマット(任意)(今回の会場は床にカーペットが敷いてあるので、なくても大丈夫だと思います。マットを利用したい場合は、ヨガマットなどを持参して下さい)

<服装>
動きやすい服装
●歩きやすい靴(トレッキングシューズなど、防水のもののほうがいいでしょう)
防寒対策(防寒着、手袋など。標高が高いので、雪も想定しておいたほうがいいでしょう。今年は例年よりも早くこの地域に雪が降り始めています
レインウェア(野外で行う訓練のために、上下のレインコートなどを持参して下さい)
長靴(*ワークを行うための野外グランドが、最近の雨のためにぬかるんでいるという情報が入りました。イベント当日はどのような状況になるかわかりませんが、一応、長靴も用意しておいて下さい)

<筆記用具等>
ノート
筆記用具
色鉛筆一式
普通の鉛筆(*HBまたはBの鉛筆を持参して下さい)
消しゴム
鉛筆削り
青い水性ペン
ウェットティッシュ

<その他>
耳栓(相部屋なので、いびき対策として)

このイベントに参加する方は、自分にとって最高のイベントが実現するよう、今回のイベントを創造し始めることを強く勧めます。イベントのカードを作ってフォーカスし始めてもいいでしょう。また、自分の家から会場までの安全かつスムーズな旅を創造することも忘れないで下さい。特に、出発日の「一日の創造」は、極めて重要です。

<初めて生のイベントに参加する方へ>
オンデマンドのクラス101を受講した後、今回、初めて生のイベントに参加する方は、このキャップストーンの前に、クラス101に含まれている全ての訓練のやり方をしっかりと学んでおいて下さい。これらの訓練はどれも、より進歩した他の訓練の基礎となる重要なものです。

このページをシェアする場合はこちら