創造

CD0016

創造  (CD0016)

販売価格(税込)
¥4,600
在庫状態 : 在庫有り

音声CD2枚組。(*DVDではありません)
収録時間:約2時間12分
1980年12月7日の講義
製作・発売元:FutureNow Publishing 翻訳:松野健一
*この日本語版CDには、英語と日本語が左右のチャンネルに分けて収録されています。


人間になる前にわれわれは誰だったのか? 植物や動物、そして人間はどのようにして創造されたのか? 地球が誕生する前にこの太陽系で何が起こったのか? この太陽系における創造の歴史についてラムサが説明。2019年に行われたRSEのイベント「ジェネシス」に含まれていた重要な講義。


人間が神としてのアイデンティティーと能力を取り戻すためには、自分がかつて偉大な「創造者」だったことを思い出す必要があります。「生命と人間はどのようにして誕生したのか?」という大きな問いについては、科学も宗教もそれぞれが大きく異なる答えを提示してきましたが、どちらの答えも穴や矛盾だらけであり、われわれを完全に納得させてくれるものではありません。この大きな問いに対するラムサの答えは、これまでに科学と宗教が提示してきた答えとは異なり、単純であると同時に、人類にとって未解決の多くの謎を解き明かす鍵を与えてくれます。2時間以上にわたるこの講義は、「ホワイトブック」の第8章「創造と進化」の内容を大きく補足するものでもあり、ホワイトブックに書かれていない多くの興味深いトピックが盛り込まれています。


“それぞれの番人が自分自身を拡大し始めるにつれて、宇宙の宇宙、つまり銀河が生まれた。それぞれの存在は、自分自身の理解を基盤にして、自分自身の領域に存在していた。創造が進むにつれて、偉大なる光、燃えるような思考によって、大きな中心太陽がそれぞれの軌道に乗せられた。それらの太陽から放出されている光は、熱を発しておらず、熱くはない。それは純粋な光であり、それ以外のものではない・・・”

“最初の人間のビジョンが生まれたとき、それは、イシュロアムと呼ばれる存在とヤーウィーと呼ばれる存在によって作られた。これら2人の存在は、それぞれが、その当時の創造物に交じって生きることを何よりも強く望んでいた。水はまだ地上に降りていなかった。水はまだ大気中の水の層の中にあった。というのも、創造がまだ完了しておらず、創造物がまだ完成していなかったからだ・・・”

”見よ、「恒常者達の空間」と呼ばれる場所に偉大な神々が風としてやって来た。彼らは風を切って一緒にやって来た(中略)これは記録に残っており、真実だが、全ての神々が偉大な風のように地球にやって来た。水は彼らの下で波立ち、彼らの動きによって植物はしなり、残っていた動物達は空を見上げ、そよ風を感じた。そして、神々は自分達が選んだそれぞれの地域に行った・・・”

(本CDより)


DISC 1の内容

1.大いなる源、夜空を見上げる孤独な男 2.思考の拡大による光と音の誕生 3.太陽の最初の子供:惑星マリーナ 4.惑星マリーナと神々の創造 5.競争心の誕生、神々の怒り 6.女神ダブ ― 絶望の感情の創造者 7.母なる太陽の新しい子供 8.植物と動物を創造する神々

DISC 2の内容

1.動物の最初の卵 2.人間の創造 3.理性の誕生と生存 4.女の創造 5.水の層の破壊、クジラとイルカ 6.五つの偉大な種族 7.神に戻る旅 8.女神ダブ 9.覚醒した存在ラムサ

2018年11月20日から、本ウェブサイトからDVD又はCDを購入する際には、購入者はあらかじめ「CD及びDVD使用許諾契約書」に同意することが必須になりました。この使用許諾契約書は、本ウェブサイトで販売するCD及びDVDの使用範囲を定めたもので、購入者はこの契約書で許諾されている範囲内でCD又はDVDを使用することができます。

「CD及びDVD使用許諾契約書」こちら

数量
このページをシェアする場合はこちら