甲府で2日間のワークショップを開催

ラムサ「現実の創造」ワークショップ
―「古代の叡智の学校」の入門コース―




”真実が何なのか知っているだろうか? 真実という言葉は、曖昧な言葉ではないだろうか? 真実とは何なのか? 真実とは誰かが話したことではない。誰もが哲学を話しており、真実を話していない・・(中略)・・真実とは、あなたが何かを知り、あなたがそれを実際に体験したときに得られるものだ。あなたが感情を通してそれを体験したとき、「私は今や真実を知っている」とあなたは言うことができる。絶対に、誰かが言っていることを信じてはいけない。私の言葉でさえも、信じてはいけない。私が今日、教えている全てのことは、哲学だからだ。私がある状況を創造し、私が教えたことをあなたが利用し、あなたがそれを体験したときにはじめて、それは真実になる。そのときはじめて、それは真実になる・・・”

”あなたは「グレートワークの生徒」と呼ばれるようになるだろう。なぜならあなたは、自分にできることを知らずに死んでいきたくはないからだ。人々が最も恐れているものは、死である。それは未知のものだ。死は、他の全ての恐れの源である。あなたがこの学校で死について学ぶとき、あなたは再び自由になる・・(中略)・・70年の人生の中でたった一日でも覚醒のために捧げられたのであれば、この人生は生きる価値があったことになる・・”(ラムサ)

「現実の創造」ワークショップは、現在、年に2~3回しか開催されていません。ラムサの言葉に少しでも共鳴する方、自分の内面で「魂の促し」を感じる方は、この貴重な機会をお見逃しなく。

詳細はこちら

このページをシェアする場合はこちら