2020年蓼科ビギニングイベント

Japan Beginning Event
Class 101: Remarkable Mind

4月11日~16日に蓼科でビギニングイベントを開催
RSE教師ローラ・ムーニーが来日!

“この旅は、神なる女を実現し、神なる男を実現することだ。
われわれは変化しなければならない。
われわれは本来、冒険することになっているのだ。
われわれはマインドを使って、新しい冒険を創造することを求められており、
あれらの新しい可能性を探検することを求められている。
絶対に学ぶことをやめてはいけない。
なぜなら、われわれが学べば学ぶほど、われわれの道具はより偉大になり、
それらを使ってより偉大なパラダイムを創造することができるからだ。
そして、われわれはエネルギーにフォーカスしてそれを実現することができる” ―ラムサ

宿泊の受付を開始しました
宿泊の申込はこちら

持ち物リストはこちら

2014年以降にクラス101を受講した生徒は参加費が半額になります
また、昨年のキャップストーン受講者は更に安い割引料金で参加できます

 このイベントで学ぶ訓練はこちら

4月に蓼科のリゾートホテルでRSEのビギニングイベント(クラス101)を開催します。ビギニングイベントは、RSEで教えている基本的な知識と訓練方法を教える初級者向けのコースで、誰でも参加することができます。ラムサは生徒達に40年以上に渡って様々な知識と訓練(ワーク)を教えてきましたが、ビギニングイベントは、ラムサがこれまでに教えてきた知識と訓練のエッセンスを簡潔でわかりやすい形にまとめたコースです。この6日間の集中的なコースには、非常の多くの知識とワークが入っており、日常生活から離れたすばらしい環境の中で、自分の人生、自分の現実を根本的に変えていくための強力な道具を学ぶことができます。

ビギニングイベントは毎年進化しており、10年前、15年前とは、内容においても質においても大きく変わっています。2014年に新しいフォーマットである「クラス101」が誕生し、以来、クラス101は毎年アップデートされ続けてきました。今年のクラス101は、昨年のクラス101が更にアップデートされたものになります。日本での今年のビギニングイベントには、RSEの教師であるローラ・ムーニーがやって来て教える予定です。

これまでにRSEのイベントに参加したことがないビギナーの方々は、このイベントに参加することによって、「グレートワーク」すなわち「本当の意味での偉大な仕事」を開始することになります。かつては「古代の叡智の学校」で学ぶことができたのは、マスターによって選ばれたごく少数の人々だけでしたが、現代においては、自分自身と人生を変えることを望む誰もが、この学校にやって来て学ぶことができます。
*注:「101」(いちぜろいち)とは、「初級講座」「基礎講座」を意味する英語。

このイベントには、ローラ・ムーニーによる講義と指導の他に、ラムサとRSEの教師達のビデオが含まれています。このイベントの内容は、オンラインのクラス101で学ぶ内容とほぼ同じですが、オンラインのコースでは体験することができないフィールドワークや大音量のC&Eセッション、見知らぬパートナーと組んで行う「送信と受信」などが含まれている点が、大きく異なります。また、生のイベントの大きな魅力の一つは、多くの参加者が同じ事柄に取り組むことによって、強力なエネルギー場が生じる点です。このエネルギー場は、参加者全員を持ち上げてくれます。生のクラス101に参加することは、家でオンラインのコースを受講するのとはまったく異なる体験になるでしょう。また、RSEの長年の生徒でもある教師のローラが直接指導してくれることにより、それぞれの訓練セッションが、集中度の高い、より充実したものになるでしょう。
*このイベントでは、JZナイトによるラムサの生のチャネリングはありません。(ラムサはどのイベントにも必ず来ていますが)

RSEは、世界でも極めて希な「究極のマインドの学校」です。ラムサ自身が言っているように、RSEという学びの場は、「本物の変容のためのこの上なく稀な機会」です。そして、人類よりも遥かに進化した、とてつもなく大きなマインドが、この学校を背後から見守っています。人類は何千年、何万年にも渡って延々と輪廻転生を繰り返していますが、社会意識の中で普通に生活している限り、このサイクルから抜け出すことはできません。地球での輪廻転生のサイクルから抜け出し、より進化した文明の中で生きるためには、まずは自分の意志で自分を変え始める必要があります。このビギニングイベントは、そのための重要な第一歩となるでしょう。
*現在、世界中でビギニングイベントが開催されていますが、日本語通訳がつく生のビギニングイベントは、この日本でのビギニングイベントだけです。日本でのビギニングイベントは現在、1年に1回しか開催されていません。ぜひともこの貴重な機会をご利用下さい。

このイベントで学ぶ訓練はこちら


開催場所:リゾートホテル蓼科
(住所:〒391-0395 長野県茅野市北山 4035 電話:0266-67-2626)
会場へのアクセスはこちら

受付時間:4月11日(土曜)正午~午後1時(予定)
開始時間:4月11日(土曜)午後1時(予定)
終了時間:4月16日(木曜)午後3時頃(予定)

*上記の時間は現時点での予定時刻です。遠方から参加される方は、できるだけ余裕のある旅行スケジュールを組むようにして下さい。

<茅野駅~ホテル間のシャトルバスの時間>
下記の時間に、茅野駅から会場のホテルまで無料シャトルバスが出る予定です。このシャトルバスは事前に必ず予約する必要があります。

 4月11日(土曜):茅野駅→ホテル
  ①10時20分茅野駅発  ②11時45分茅野駅発

 4月16日(木曜):ホテル→茅野駅
  ①15時30分ホテル発  ②16時30分ホテル発

*シャトルバスを利用する方は、宿泊の申込フォームの中で、利用するバスにチェックを入れて下さい。

【注意】イベント開始日と終了日に、それぞれ2本のシャトルバスを出す予定ですが、バスの定員が限られています。それゆえ、全ての参加者が希望するバスに乗れない可能性が高いことをあらかじめご了承下さい。バスが定員オーバーとなった場合、遠方の参加者を優先して主催者側でバスを決定させてもらいます。

シャトルバス乗り場:茅野駅東口のロータリー(ホテルの名前が書かれたバスを探して下さい)

◎新宿からホテルまで直通バス(有料、1日1本)もあります。直通バスは、下記のサイトから予約可能。

直通バスの予約サイト


<イベントの参加資格>
このイベントには誰でも参加できます。
このイベントに参加した方は、「RSEの生徒」となり、RSEが開催する他のどのイベントにも参加することができます。

参加費用の合計(概算):13.5~14.5万円前後(イベント参加費、宿泊費、食費、通訳費、会場・機材使用料を含む。会場までの交通費は含みません*この金額はイベント参加費が600ドルだった場合の金額です。


このイベントに参加するためには、①RSEへの参加申込と、②宿泊の申込の2つが必要です。イベントの参加費と宿泊費は、それぞれ別に支払う必要があります。①の参加費はRSEの英語サイトを通してクレジットカードで支払うことになりますが、②の宿泊費は銀行振込で支払うことになります。ご注意下さい。

①RSEへの参加申込(参加費の支払い)

イベント参加費:600米ドル(通常料金)
        300米ドル(19歳以下の方々、65歳以上の方々、2014年以降にクラス101を受講した生徒
        240米ドル(2019年のキャップストーン参加者)

*3月21日の夜までにRSEの英語サイトで申込を済ませた場合、上記の早期割引料金が適用されます。(3月21日以降に申し込んだ場合、上記の金額よりも100米ドル高くなるので、できるだけ早めに申込を済ませることをお勧めします)
*上記の金額には、イベント期間中の宿泊費等は含まれていません。

イベントに参加する方は、イベント参加の申込をRSEの英語サイトで行う必要があります。(RSEの英語サイトでの参加申込の他に、宿泊の申込を行う必要があります。宿泊の申込方法については、このページの下のほうに記載してあります)

RSEへの参加申込の方法はこちら

*RSEの申込ページにアクセスすると、「IMPORTANT MESSAGE!」(重要なメッセージ)というメッセージ・ウィンドウが出てきますが、これは「このページはストリームの申込ページではありません」というメッセージなので、無視してウィンドウの下のほうにある「CLOSE MESSAGE」(メッセージを閉じる)をクリックして下さい。

重要:「参加条件」のサインについて
初めてRSEのイベントに参加する方は、学校の「参加条件」にサインする必要があります。この参加条件は、オンラインで参加申込を行う前にサインするのが理想ですが、参加申込を行った後にサインすることもできます。いずれにしても、イベント前に必ずサインを済ませておく必要があります。この「参加条件」にサインしていない場合は、イベントに参加することはできません。
参加条件のサインの方法はこちら


会場となるホテルの目の前に、芸術の森彫刻公園と蓼科湖があります

ホテル内の温泉施設も充実しており、源泉かけ流しの露天風呂と内風呂があります。温泉は夜の12時まで入浴可能なので、講義やワークの後に温泉に入ることもできます。


②宿泊の申込

イベント期間中の宿泊部屋は、洋室または和洋室になります。3~4人、又は2人で1部屋をシェアすることになります。全ての部屋がバス・トイレ付なので、自分の部屋で入浴を済ますこともできます。下記の金額には、イベント期間中の食費、通訳費、会場・機材使用料が含まれています。
*下記の宿泊費には、RSEに支払うイベントの参加費は含まれていません。宿泊の申込の他に、別途、RSEの英語ウェブサイトからイベントの参加申込を行う必要があります。

  • 3~4人部屋料金:67,500円(5泊6日、食費・通訳費・会場費等を含む、1人当たり)(予定)
  • 2人部屋料金:76,500円(5泊6日、食費・通訳費・会場費等を含む、1人当たり)(予定)

 

 

 

 

 

 

宿泊の申込については、RSEへのイベントの参加申込とは別に行う必要があります。宿泊費の支払いは、銀行振込のみになります。(クレジットカードは利用できません)

宿泊の申込フォームはこちら

【注意】2人以上のグループで参加する方は、備考欄に同室を希望する方のお名前を記入して送信して下さい。ただし、1回のフォーム送信で2人以上の宿泊申込はできません。各自が、個別に宿泊申込フォームを送信するようにして下さい。

フォーム送信後、部屋の確保に関するメールが送信されます。(*部屋を確保するまで多少時間がかかることがあります。)部屋の確保に関するメールを受け取ってから、1週間以内に宿泊費を下記の口座に振り込むようにして下さい。

ゆうちょ銀行 店名:一一八(イチイチハチ) 店番号:118
普通預金   口座番号:1605824
名義:ラムサイベントの会

*ゆうちょ銀行から振り込む場合は、下記の番号になります。
記号:11180  番号:16058241
名義:ラムサイベントの会

*宿泊費の領収書が必要な方は、振込の際の「ご利用明細」が領収書になります。また、インターネットバンキングでは、振込完了の明細をプリントアウトしたものが領収書になります。これらをなくさずに保管しておいて下さい。

尚、申込フォームをオンラインで送信できない方に限り、電話での宿泊申込を受け付けます。
コーディネーター:畑眞理子
電話:080-6939-2013(ただし、朝9時~夜8時の時間帯にお願いします)

このページをシェアする場合はこちら