RSEについて

「Ramtha’s School of Enlightenment」(RSE)(「覚醒のためのラムサの学校」)、すなわち「古代の叡智の学校」は、「覚醒した存在ラムサ」によって作られた、マインドを発達させるための驚くべき学校です。世界中から集まってくるこの学校の生徒達は、自分のマインドの力を引き出すための道具と知識を学びながら、人間の可能性を探求しています。RSEで教えられるカリキュラムは、ラムサの教えに基づいており、「古代の叡智」から量子物理学に至るまで、非常に広い範囲にわたっています。それらの中には、他のどこでも見出すことのできない貴重な知識や道具が数多く含まれています。

RSEで学ぶこと

  1. 呼吸法を使うことによって、自分の望みの現実化を阻んでいる障害物を無効にする方法
  2. 他人から送られてきた思考を知ったり、空間的または時間的に離れた場所にある箱の中身を知ったりする方法
  3. 集中度の高いフォーカスの形態を使って、自分が望む新しい体験を創造するのに必要な、より深いレベルのマインドにアクセスする方法
  4. 自分の体の周囲にある電磁気的フィールドを意図的に操作し、すばらしい現実を創造するのに必要なマインドの状態をつくり出す方法
  5. 自分や他人を癒すたための量子的なヒーリングの科学
  6. 自分の人生を自分の思い通りの人生に変えるために、脳の中で意識を移動させる方法

RSEでは、これらの他にもたくさんの事柄を学びます。過去8年間に渡って収集された統計的データによれば、ビギニング・リトリートに参加した84%~90%の人々が、このリトリートを評して、「自分の人生においてこれまでで最もすばらしい一週間だった」と言っています。この評価は、これまでリトリートが行われた10カ国において一貫しており、これは、RSEのビギニング・リトリートに対する文化を超えた反応だと言えるでしょう。

ラムサの教えの進歩、また生徒の理解の進歩に伴い、ビギニング・リトリートの内容は毎年アップデートされており、数年前とはまったく異なるものとなっています。したがって、過去にビギニング・リトリートに参加したことのある生徒にとっても、新しいビギニング・リトリートに参加することは有益な体験となることでしょう。

(もっと詳しく)