イベントの参加方法

  1. 通訳について
    日本語通訳が必要な方は、イベントに申し込む前に、通訳の有無に関して私(松野)のほうに問い合わせて下さい。(本サイトの「イベント情報」の欄にも通訳の有無に関する情報が掲載されているので、そちらも参考にして下さい。)
    通訳がつくイベントに参加する場合、必ず、事前に私のほうに通訳が必要であることをメール等で伝えておいて下さい。通訳を必要とする人間の名前を私のほうで事前に把握しておく必要があるからです。
    また、通訳が必要な方は、イベント当日、学校で受付を行う前に、指定の場所で担当者に通訳費を支払い、通訳を申し込む必要があります。(*通訳を申し込む場所は、イベントによって異なるので、学校にある案内板などを参考にして下さい。)
    通訳費は、通常1人1日あたりUS$15です。通訳費の支払方法は、通常、米ドルの現金のみです。(韓国イベントの場合は韓国ウォンの現金も利用可能)通訳費の支払いにクレジットカードやトラベラーズチェックは利用できないのでご注意下さい。あらかじめ米ドルの現金をご用意下さい。
  2. イベントの申込について
    前もってインターネットで申し込んでおく方法と、イベント当日に窓口で申し込む方法の2つがあります。(イベント当日に受付窓口で申し込めるのは、イエルムのイベントだけです。)インターネットでの申し込み方法は、通常のインターネットショッピングと同じで、クレジットカードが必要になります。どちらの方法で申し込む場合も、それほど難しくありません。(さらに詳しく)
  3. 航空券について
    旅行会社や航空会社を通して、各自航空券を手配して下さい。 (さらに詳しく)
  4. ホテルについて
    イベントの前後に宿泊するホテルについては(イエルムには「Prairie Hotel」というホテルしかありません)、ホテルのウェブサイトからオンラインで予約を行って下さい。オンラインでの予約の際にはクレジットカードが必要になります。イェルム在住の日本人生徒にホテルの予約を代行(有料)してもらうこともできます。(さらに詳しく)
  5. 送迎について
    イエルム在住の日本人生徒に送迎を依頼して下さい(有料)。(さらに詳しく)

同じイベントに参加する人間が何人かいるのであれば、それらの人間同士で連絡を取り合い、誰かがまとめて車やホテルを手配してしまうのも手です。というのも、送迎を行う人間にとっても、複数の人間をまとめて迎えに行ったほうが効率がいいですし、ホテルも1つの部屋を2人で使ったほうが経済的だからです。ただ、この学校はあくまでも「マスターシップ」の学校であり、一人ひとりが自立心を養うことが非常に重要です。したがって、誰か特定の人間が一人ですべての手配を行ってしまい、他の人々は何もやらないというのは、あまり理想的ではありません。何人かで協力して手配を行う場合、役割分担をするなどして、それぞれの人間が主体的に参加できるようにして下さい。いずれにしても、自分ですべての手配を行えるようにしておくと、今後のイベントに参加するときにも非常に便利です。