イベントスケジュール

  • RSEでは、様々なワークショップやリトリート等を総称して「イベント」と呼んでいます。「イベント」と言った場合、日本では行事や催し物のことを指す場合が多いですが、RSEの「イベント」はそういったものではありません。
  • イベントの参加希望者だけでなく、イベントのストリーミング視聴希望者も、できるだけ早くイベント参加連絡フォームから連絡をください。イベントの参加希望者の数とストリーミング視聴希望者の数を、私のほうでできるだけ早く把握する必要があります。これらの人数に基づいて、そのイベントに日本語通訳がつくかどうかが決定されます。(そのイベントのストリーミングに日本語通訳がつくかどうかも、これによって決定されます。)
  • 最新情報はRSEの英語サイトに掲載されています。こちらもあわせてチェックしてください。
5月
21
日本クラス101 @ 後日発表
5月 21 – 5月 26 全日
  • 【参加条件】誰でも参加可能
  • 【割引】6~19歳の方、65歳以上の方、クラス101リピーターは半額。2017年キャップストーン受講者は240ドル。*申込が5月7日以降になると、これらの金額に100ドルの追加料金が加算されます。
  • 【通訳】現地通訳あり
  • 【ライブストリーム】なし
  • 【注意事項】ミラーワークが含まれているので、ミラー、キャンドル、キャンドルホルダー、ライターなどを持参する必要があります。その他、詳細は後日発表します。
6月
21
ラムサズ・インティメットデイ(夏至のインティメットデイ) @ RSEキャンパス
6月 21 全日
  • 【参加条件】2017年のキャップストーン参加者と、これまでにクラス101を受講したことがある生徒だけが参加可能(オンラインでこれらのイベントを受講した生徒も含む)
  • 【年齢制限】18歳以上の生徒だけが参加可能
  • 【割引】なし
  • 【通訳】未定
  • 【ライブストリーム】なし
  • 【注意事項】
    参加者は、ワイン、ワインを飲むためのゴブレット(ワインカップ)、パイプとパイプタバコ、などの必須アイテムを必ず持参する必要があります。若干の食事が用意される予定ですが、食べ物の量はそれほど多くないと考えて下さい。
  • このイベントは日本語通訳を提供するのが難しいので、このイベントへの参加を考えている方は、できるだけ7月5日の「モーメンツ・ウィズ・ザ・マスター」のほうに参加するようにして下さい。こちらは日本語通訳が提供される予定です。
7月
5
モーメンツ・ウィズ・ザ・マスター @ RSEキャンパス
7月 5 全日

このイベントでは、「インティメット・デイ」と同じような形式で、ラムサが生徒達に教えます。会場はアリーナ(グレートホール)です。

  • 【参加条件】2017年のキャップストーン参加者と、これまでにクラス101を受講したことがある生徒だけが参加可能(オンラインでこれらのイベントを受講した生徒も含む)
  • 【年齢制限】18歳以上の生徒だけが参加可能
  • 【割引】なし
  • 【通訳】あり
  • 【ライブストリーム】なし
  • 【注意事項】
    参加者は、ワイン、ワインを飲むためのゴブレット(ワインカップ)、パイプとパイプタバコ、などの必須アイテムを必ず持参して下さい。このイベントでは、インティメットデイと異なり、食べ物は用意されません。食べ物はも自分で持参して下さい。
7月
8
ブルーマインド・アッセイ @ RSEキャンパス
7月 8 – 7月 14 全日
  • 【参加条件】2017年にキャップストーンを受講した生徒、2014年以降にクラス101を受講した生徒
  • 【割引】6~19歳の方、65歳以上の方は半額。2017年キャップストーン受講者は1120ドル(2017年キャップストーン受講者の中で年齢割引が適用される方は560ドル)
  • 【通訳】あり(ある程度の数の参加者がいる場合)
  • 【ライブストリーム】あり
  • 【注意事項】ミラーワークが含まれているので、ミラー、キャンドル、キャンドルホルダー、ライターなどを持参する必要があります。このイベントは、ある程度の数の参加者がいれば通訳がつきます。
  • イベント前の7月6日~8日に「パーソナル・ディシプリン・デイズ」があります。(参加費:100ドル。2017年キャップストーン割引、年齢割引あり)ただし、「パーソナル・ディシプリン・デイズ」は午後7時から始まり、受付が始まるのは午後6時です。日本からシアトルへの直行便がシアトルタコマ空港に到着するのは朝ですが、空港で夕方まで時間をつぶさない限り、イエルムには昼頃に到着してしまいます。その場合、イエルムに到着してから学校の門が開くまでの間、どこかで時間をつぶす必要があります。しかし、イエルムには、時間をつぶせる場所がありません。また、スーツケースを預かってくれる場所もありません。そうなると、日本からシアトルまでの直行便利用者が「パーソナル・ディシプリン・デイズ」に参加するのは、実際のところかなり無理があります。(乗り継ぎ便を利用してシアトルに午後3時くらいとかに到着するのであれば、「パーソナル・ディシプリン・デイズ」に無理なく参加することが可能ですが)このあたりのことを事前によく考えてから、「パーソナル・ディシプリン・デイズ」に申し込むようにして下さい。日本からシアトルまでの直行便利用者が「パーソナル・ディシプリン・デイズ」に参加する場合は、現時点では、シアトルタコマ空港で午後3時か4時くらいまで時間をつぶすというのが唯一の無理のない選択肢になるかもしれません。
8月
21
シヴァズ・ボウ(シヴァの弓):ブルーマインド・アーチェリー @ RSEキャンパス
8月 21 – 8月 25 全日
  • 【参加条件】2017年にキャップストーンを受講した生徒、2014年以降にクラス101を受講した生徒
  • 【割引】6~19歳の方、65歳以上の方は半額。2017年キャップストーン受講者は640ドル(2017年キャップストーン受講者の中で年齢割引が適用される方は320ドル)
  • 【通訳】未定
  • 【ライブストリーム】未定
  • 【注意事項】このイベントは、ある程度の数の参加者がいれば通訳がつく可能性があります。参加希望者は、できるだけ早く「イベント参加連絡フォーム」から希望を伝えて下さい。
  • イベント前の8月19日~21日に「パーソナル・ディシプリン・デイズ」があります。(参加費:100ドル。2017年キャップストーン割引、年齢割引あり)ただし、「パーソナル・ディシプリン・デイズ」は午後7時から始まり、受付が始まるのは午後6時です。日本からシアトルへの直行便がシアトルタコマ空港に到着するのは朝ですが、空港で夕方まで時間をつぶさない限り、イエルムには昼頃に到着してしまいます。その場合、イエルムに到着してから学校の門が開くまでの間、どこかで時間をつぶす必要があります。しかし、イエルムには、時間をつぶせる場所がありません。また、スーツケースを預かってくれる場所もありません。そうなると、日本からシアトルまでの直行便利用者が「パーソナル・ディシプリン・デイズ」に参加するのは、実際のところかなり無理があります。(乗り継ぎ便を利用してシアトルに午後3時くらいとかに到着するのであれば、「パーソナル・ディシプリン・デイズ」に無理なく参加することが可能ですが)このあたりのことを事前によく考えてから、「パーソナル・ディシプリン・デイズ」に申し込むようにして下さい。日本からシアトルまでの直行便利用者が「パーソナル・ディシプリン・デイズ」に参加する場合は、現時点では、シアトルタコマ空港で午後3時か4時くらいまで時間をつぶすというのが唯一の無理のない選択肢になるかもしれません。
10月
3
キャップストーン・フォール(秋のキャップストーン) @ RSEキャンパス
10月 3 – 10月 7 全日
  • 【参加条件】2017年にキャップストーンを受講した生徒、2014年以降にクラス101を受講した生徒
  • 【割引】6~19歳の方、65歳以上の方は半額。2017年キャップストーン受講者は640ドル(2017年キャップストーン受講者の中で年齢割引が適用される方は320ドル)
  • 【通訳】未定
  • 【ライブストリーム】未定
  • 【注意事項】このイベントは、ある程度の数の参加者がいれば通訳がつきます。
このページをシェアする場合はこちら