蓼科キャップストーン・イベント

☆参加者数が十分な数に達した場合、RSEからローラがやって来ます

【新】ドクター・マットがこのイベントに来ることになりました

日本のキャップストーンが5日間の特別スケジュールに
更に多くの内容が盛り込まれることになります
参加する方は、できるだけ早く参加申込を済ませ、宿泊の申込を行うようにして下さい

すべての学びと体験を基盤にして
更なる高みへ

”マスターになる人間は、若返る。彼らは内側から輝き始め、内なる炎を持つ。内なる炎とは、彼らの意識のことであり、彼らは真に目覚めており、前頭葉の全ての思考に気づいている。彼らは若返る。彼らは、目的を伴った意図的なデザインによって、人生を変えている最中だからだ”  (ラムサ)


11月21日~25日に蓼科でキャップストーン・イベントを開催します。キャップストーン・イベントは、言わば、今年一年で獲得した全ての知識や体験の上に、キャップストーン(冠石)をかぶせて仕上げを行うためのイベントです。また、キャップストーン・イベントは、知識の面でも訓練の面でも、今年の総復習を行うイベントでもあります。今年も様々なイベントを通して膨大な量の知識と体験が生徒達に与えられましたが、キャップストーン・イベントには、今年のハイライトとなる諸々の最重要講義が含まれる予定です。

2018年1月から、RSEのイベント参加費が値上げされる予定ですが、今年のキャップストーン・イベントに参加した生徒は、来年の全てのイベントにおいて、参加費が2割引になります。(例えば、来年のアドバンスド・リトリートの参加費は1400ドルですが、今年のキャップストーン参加者は、この参加費が1120ドルになります) 65歳以上の方と19歳以下の方は、これまで多くのイベントで参加費が半額になりましたが、来年も引き続き年齢割引が適用されます。(例えば、今年のキャップストーンに参加した65歳以上の生徒の場合、来年のアドバンスド・リトリートの参加費は560ドル(1120ドルの半額)になります)

尚、参加者の数が十分な数に達した場合はアメリカからローラがやって来ます。申込者数が十分な数に達しない場合はローラが来ることはできません。ローラの来日によってよりすばらしいイベントが実現するよう、参加希望者はできるだけ早く各申込を済ませるようお願いします。


<茅野駅~ホテル間のシャトルバスの時間>
茅野駅からの無料送迎バスの時間は下記の通りです。送迎バスを利用する方は、宿泊申込フォームの中で希望するバスにチェックを入れて下さい。(1台のバスに乗れる人数が限られているため、必ずしも希望するバスに乗れるとは限りません)

11月21日(茅野駅→ホテル):①14時30分発 ②15時30分発
11月25日(ホテル→茅野駅):①15時30分発 ②16時30分発

バス乗り場:茅野駅東口のロータリー(ホテルの名前が書かれたバスを探して下さい)

 

◎新宿からホテルまで直通バス(有料、1日1本)もあります。直通バスは、下記のサイトから予約可能。

直通バスの予約サイト


新日程(決定)
*受付時間や終了時間は、若干、変更される可能性があります。

受付時間11月21日(火曜)午後5時~6時(予定)
開始時間11月21日(火曜)午後7時(予定)
終了時間11月25日(土曜)午後3時頃(予定)

<イベントの参加資格>
このキャップストーン・イベントには、「2017年のカレントの生徒」のみが参加できます。イベントに参加できるのは、以下の生徒です。
1. 2017年のアドバンスド・リトリートを受講した生徒
2. 2017年にクラス101とクラス201の両方を受講した生徒(*注)

(*注:2016年にクラス101を受講し、2017年にクラス201を受講した生徒は、「2017年のカレントの生徒」ではないので、このイベントに参加できません。これらの生徒がこのイベントに参加するためには、オンデマンドで「アドバンスド・リトリート」を受講する必要があります。)

会場:リゾートホテル蓼科
(住所:〒391-0395 長野県茅野市北山 4035 電話:0266-67-2626)
会場へのアクセスはこちら

参加費用の合計(概算):11万円~11万5千円前後(イベント参加費、宿泊費、通訳費、会場・機材使用料を含む)

*上記の参加費用の中で「イベント参加費」の部分はRSEの英語サイトを通してRSEに直接支払うことになります。その他の費用(「宿泊費」、「通訳費」など)については、「ラムサイベントの会」の銀行口座に振り込んでもらうことになります。
*「3~4人部屋」と「2人部屋」の2つの選択肢があり、宿泊費が異なります。
*上記の金額のうち、RSEに直接支払われるイベント参加費は500米ドルです(11月1日までに申し込んだ場合)。2017年キャップストーンのリピーター、19歳以下または65歳以上の方は、イベント参加費500ドルが半額になるので、上記の金額はもう少し安くなります。
*上記の参加費(500ドル)は、11月1日までに申し込んだ場合の早期割引料金です。11月1日以降に申し込んだ場合、参加費が600米ドルになります。
*上記の時間はあくまでも現時点での予定時刻です。今後これらは変更される可能性があります。
*上記の金額には会場までの往復の交通費は含まれていません。
*イベント当日は、イベントの受付時間に合わせて茅野駅からシャトルバスを出す予定です。バスの時間は後日お知らせします。


RSEへの参加申込

イベントに参加する方は、イベント参加の申込をRSEの英語サイトで行う必要があります。(*RSEの英語サイトでの参加申込の他に、宿泊の申込を行う必要があります。宿泊の申込方法については、このページの下のほうに記載してあります

オンラインでの申込方法はこちら

*RSEの申込ページにアクセスすると、「IMPORTANT MESSAGE!」(重要なメッセージ)というメッセージ・ウィンドウが出てくることがありますが、これは「このページはストリームの申込ページではありません」というメッセージなので、無視してウィンドウの下のほうにある「CLOSE MESSAGE」(メッセージを閉じる)をクリックして下さい。


今回の会場となるホテルの温泉施設には、源泉かけ流しの露天風呂と内風呂、さらにローズ風呂、トルマリン風呂などがあります。温泉は夜の12時まで入浴可能なので、講義やワークの後にゆっくり入ることができます。


イベント期間中の宿泊について

宿泊部屋は、洋室または和洋室になります。3~4人または2人部屋を選択することができ、料金が異なります。全ての部屋がバス・トイレ付なので、自分の部屋で入浴を済ますこともできます。下記の金額には、イベント期間中の食費、通訳費、会場・機材使用料が含まれています。宿泊の申込は、必ず本ウェブサイト上の「専用フォーム」から行って下さい。
【注】イベントの日数が5日間に延ばされたことによって、宿泊費が下記の値段に変更されました。

  • 3~4人部屋料金:56,000円(4泊5日、食費・通訳費等込、1人当たり)
  • 2人部屋料金:61,000円(4泊5日、食費・通訳費等込、1人当たり)

宿泊の申込については、RSEへのイベントの参加申込とは別に行う必要があります。宿泊費の支払いは、銀行振込のみになります。(クレジットカードは利用できません)

宿泊の申込はこちらから、専用フォームを送信して下さい。

【注意】2人以上のグループで参加する方は、備考欄に同室を希望する方のお名前を記入して送信して下さい。ただし、1回のフォーム送信で2人以上の宿泊申込はできません。各自が、個別に宿泊申込フォームを送信するようにして下さい。

フォーム送信後、部屋の確保に関するメールが送信されます。(*部屋を確保するまで多少時間がかかることがあります。)部屋の確保に関するメールを受け取ってから、1週間以内に宿泊費を指定の口座に振り込むようにして下さい。

*宿泊費の領収書が必要な方は、振込の際の「ご利用明細」が領収書になります。また、インターネットバンキングでは、振込完了の明細をプリントアウトしたものが領収書になります。これらをなくさずに保管しておいて下さい。

尚、申込フォームをオンラインで送信できない方に限り、電話での宿泊申込を受け付けます。
コーディネーター:畑眞理子
電話:080-6939-2013(ただし、朝9時~夜8時の時間帯にお願いします)