世界の変化によって影響を受けない自立した存在になること

”今年この学校に誰かを連れてこようと思っている人々は、叡智に従ってそうしなさい。この学校は「自己救済」の場所であり、一時的な流行ではないことを理解しなさい。この学校は厳しい試練を体験し、大きな苦難を乗り越え、ずっと存続してきたが、今後もずっと存続するだろう。あなたがここに連れてくる人々だが、彼らが答えを捜しているという理由で彼らを連れてくるのだ。彼らは知りたがっている。恥ずかしがって彼らを連れてきてはいけない。謙虚に彼らを連れてくるのだ。

秋がやって来る今年の終わりの頃に、今年全体を振り返れば、前の年とはまったく違った年に見えるだろう。あなたにチャンスがあって、あなたがすでに食料と水を準備したならば、つまり、すでに自分自身の保存のために一生懸命、働いたならば、この夏に、加えられるものは何でも加えておきなさい。それらを加えることを恐れてはいけない。義務としてそれを加えるのではなく、自分の望みとしてそれを加えなさい。あなたが自分のために行うことは、あなたの夢とその実現を確かなものにする。自分の食料の供給源を純粋なものにすればするほど、体も純粋になるのだ。

現在、すばらしいことが起こっている。それと同時に、不幸なことも起こっている。この学校は、世界でこれから起こることによって影響を受けることはない。なぜなら、私はひたすらあなた方に警告し、自立した存在になることを促してきたからだ。そして、あなた方の中でそれを実行してきた人々は、心配する必要はない。あなたが何らかの不安を抱えているなら、その不安をなくす夢にフォーカスする必要がある。そうすれば、私からどんなことを聞いても、あなたは困惑しなくなるだろう。あなたはちゃんと準備をしているからだ”

日本語版CD「変化の風Ⅲ」より