地球の新しい朝

”人間のスピリットの進歩を阻む、受け入れ難い汚れたものは、崩壊していくことになる。これから現れるのは、生き延びる方法を学んだ謙虚で偉大な存在、つまり、自分自身の面倒を見ることを学んだ存在だ。そしてその存在は、地球の新しい朝、新しい地球を見るだろう。これはつまり、長期間に渡る変化や、地球の内部や上空にいる別の種族との交流を通して、新しい地球が生まれるということであり、世界はもはや成功や失敗に基づいたものではなくなり、進化し続ける世界になるということだ。その新しい世界では、マインドが何の抑圧もなしに完全に開花し、無知だった人々も生命の知識を与えられ、彼らは、神の王国の全てにおいて全ての生命体と交流できるようになるのだ。
あなた方が最終的になるのは「進化した人間」である。進化とは、自分自身の知識の限界を打ち破り、それらの限界を超えていく能力を持っているということだ。あなた方は単なる男や女よりも偉大な存在になることができる。あなたがそうなるとき、あなたはもはや現在の文明の一員ではなくなる。この文明は偽善や争いで満たされており、人々の業績は外見的な美しさや財産に基づいている。それらは全て消えてゆくものだ。だが、この場所で進化する人間は、神の王国の全てにおいて市民権を得る存在になるだろう。
私はあなた方に、偉大な存在達と会話できるようになってもらいたい。だが、そのためには、あなた自身が偉大な存在になる必要がある。それはつまり、自分のマインドの範囲が広がるように、あなたは自分の限界や制限を超えることにフォーカスする必要があるということだ。そうすれば、あなたはこの世界の一員ではなくなり、諸々の問題もなくなるだろう。そして、あなたは意識の面で、新しい世代、新しい時代に属するようになる。そして、あなたの持つ意識は、すべての生命体と調和しながら生きるのだ。そして、全ての生命と調和しながら生きる中で、あなたは体験や知識を共有する。そしてあなたは、単なる男や女を超えた存在へと拡大するのだ。それができない人々は、その日が到来するのを見ることはないだろう”

ラムサ
「変化の風Ⅲ」より