クリスマスの重要性

”クリスマスはこの学校で最も重要な祭日だ”(ラムサ)

”私があなたにこの学校で学んでもらいたいことは、グレートワークの模倣者になることではなく、その実行者になることだ。そして、その瞬間を豊かに生きて、私と一緒に今という瞬間にとどまり、知識を学ぶことだ。知識を学んでそれを生きれば、ある普通ではない瞬間に、あなたのところに現実の波がやって来る。そして予期しなかった驚きの中で、あなたはその瞬間を生きるという絶頂を体験し、その瞬間を模倣するのではなく、その瞬間の中で本当に生きることになる・・・

ハイホリデーは、あなた方が忘れないようにするために、そしてあなた方が眠った状態に戻らないようにするために、そして模倣するのではなく、実行するために、作られた。あなたはそれをつかみ、それになり、情熱的に満たされる必要がある。そうすれば、あなたはこう言える。「私はこの季節の精神とともにある。この季節の精神と私は一体だからだ」と。そうなれば、儀式は深遠なものになる。それは、その瞬間を生きる能力を持つ人々のために創造された。そして彼らがその知識の中でその瞬間を生きるとき、彼らはその精神によって圧倒される。そしてその精神が彼らをフィーリングの高みへと運び、彼らは内面で暖かく祝福されているように感じる。その恍惚感、その精神がもたらす恍惚感は、彼らとともにとどまる。そして、その季節の喜びは超越的なものになる。そうなれば、儀式はその目的を果たしたことになる。それはあなたに思い出させたのだ・・・

ハイホリデーのギフトだが、あなたはそれを、見返りとして何かをもらうという条件で与えるのではなく、物という形で彼らに理解を与えるのだ。物は、本物の影にすぎない。物は、まったく本物ではなく、より偉大な何かの影である・・・”

日本語版CD「キリストの儀式」より

 

 

このページをシェアする場合はこちら