白樺湖キャップストーン

白樺湖で5日間のキャップストーンを開催

未来へと飛躍する喜び

宿泊の受付を開始しました

”あなたは絶対に、自分が考えることよりも偉大になることはない。そして、あなたが考えることは、あなたの脳の中のニューロネットとその感情的なパターンに等しい。あなたがそれよりも偉大になることはない。あなたは自分の意志を使って異なる自分になりたいと思う必要がある。つまり、異なるネイバーフッドの自分だ・・・” ―ラムサ


11月10日~14日に白樺湖でキャップストーン・イベントを開催します。キャップストーン・イベントは、今年一年で獲得した全ての知識や体験の上に、キャップストーン(冠石)をかぶせて仕上げを行うためのイベントです。キャップストーン・イベントは、知識の面でも訓練の面でも、今年の総復習を行うイベントでもあります。今年も様々なイベントを通して膨大な量の知識と体験が生徒達に与えられました。それらの講義はどれも、永遠という観点から見て生徒達の進化に大きなインパクトを与えるものでした。キャップストーン・イベントには、今年のハイライトとなる諸々の最重要講義が含まれる予定です。現時点では確実ではありませんが、このキャップストーンには「ワインを飲みながら聴く講義」も含まれると思われます。このキャップストーンには、2014年以降にクラス101を受講した全てのRSEの生徒が参加できます。他のRSEのイベントと同様に、キャップストーンも毎年進化しています。今年のキャップストーンも、昨年よりも更に進化したすばらしいイベントになるでしょう。

われわれの内面ではつねに人間的なパーソナリティーと魂の間の葛藤、戦いが起きており、魂の声に耳を傾けて前進することは必ずしも容易ではありません。RSEが提供しているイベントはどれも、真剣にそれに参加する人々にとって、魂が望む進化やブレークスルーをもたらしてくる極めて希な機会です。また、どのイベントも、自分の人生のコースを軌道修正し、人生のタイムラインをより偉大で輝かしいものへとアップグレードするためのすばらしい機会です。このイベントの情報を知って、心の中で少しでも「魂の促し」を感じた方は、この機会を利用して自分自身の霊的な進化を追求して下さい。

 


<日程>

受付時間11月10日(日曜)午後5時~6時(予定)
開始時間11月10日(日曜)午後7時(予定)
終了時間11月14日(木曜)午後2時半頃(予定)

<イベントの参加資格>
このキャップストーン・イベントには、2014年以降にクラス101を受講した生徒と、2017年以降にキャップストーンを受講した生徒が参加できます。(オンラインでそれらのイベントを受講した生徒も含む)

<会場>

白樺リゾート 池の平ホテル
(住所:〒391-0321 長野県北佐久郡立科町芦田八ケ野 1596 電話:0266-68-2100)
会場へのアクセスはこちら

 

<参加費>

通常料金:800米ドル19歳以下または65歳以上の方、2019年キャップストーン・リピーターは400米ドル)

2018年キャップストーン参加者:640米ドル19歳以下または65歳以上の方、2019年キャップストーン・リピーターは320米ドル)

参加費用の合計(概算):12万9千円~15万2千円前後(イベント参加費、宿泊費、通訳費を含む)

*上記の参加費用の中で「イベント参加費」の部分はRSEの英語サイトを通してRSEに直接支払うことになります。その他の費用(「宿泊費」と「通訳費」)については、「ラムサイベントの会」の銀行口座に振り込んでもらうことになります。
*「3~5人部屋」と「2人部屋」の2つの選択肢があり、宿泊費が異なります。
*上記の参加費は、2019年10月20日までに申し込んだ場合の早期割引料金です。10月20日以降に申し込んだ場合、参加費が上記の値段よりも100ドル高くなります。ご注意下さい。
*上記の金額には会場までの往復の交通費は含まれていません。


【会場までの交通手段】

<新宿からの直行バス>
新宿からホテルまで直行バス(往復4,000円)を利用することができます。この直行バスは事前に予約する必要があります。この直行バスを利用する方は、宿泊申込フォームの交通手段の部分で「新宿からの直行バスを利用」にチェックを入れて下さい。この直行バスの発着時間は下記の通りです。(バスの乗り場までは、JR新宿駅西口から徒歩で12~13分かかります。遅くとも9時20分までに指定の乗り場に到着するようにして下さい)
*直接、ホテルに電話を入れてバスを予約しないようにして下さい。

【行き】 11/10  新宿センタービル前(9:30出発) → ホテル(13:00頃到着)
【帰り】 11/14  ホテル(14:45出発) → 新宿駅周辺(19:00頃到着)

新宿発のバスの乗り場はこちら

<名古屋からの直行バス>
名古屋駅前からホテルまで直行バス(往復4,000円)を利用することができます。この直行バスは事前に予約する必要があります。この直行バスを利用する方は、宿泊申込フォームの交通手段の部分で「名古屋からの直行バスを利用」にチェックを入れて下さい。この直行バスの発着時間は下記の通りです。(バスの乗り場までは、名古屋駅太閤通口から徒歩3~4分かかります。遅くとも8時50分までに指定の乗り場に到着するようにして下さい)
*直接、ホテルに電話を入れてバスを予約しないようにして下さい。

【行き】 太閤通口 バス乗り場(9:00出発) → ホテル(13:00頃到着)
【帰り】 ホテル(14:45出発) → 名古屋駅周辺(19:00到着)

名古屋発のバスの乗り場はこちら

<茅野駅からの無料送迎バス>
電車やバスで茅野駅まで行く方は、茅野駅から無料送迎バスを利用することができます。この無料送迎バスは事前に予約する必要があります。無料送迎バスの時間は下記の通りです。無料送迎バスを利用する方は、宿泊申込フォームの交通手段の部分で「A.の送迎バスを利用」または「B.の送迎バスを利用」にチェックを入れて下さい。

【行き】 A. 11/10  茅野駅 東口(11:40出発)→ ホテル(12:20頃到着)
    B. 11/10  茅野駅 東口(15:30出発)→ ホテル(16:10頃到着)

【帰り】*帰りのバスの時間は調整中

バス乗り場:茅野駅東口のロータリー(ホテルの名前が書かれたバスを探して下さい)


RSEへの参加申込 *RSEへの参加申込は既にできる状態になっています

イベントに参加する方は、イベント参加の申込をRSEの英語サイトで行う必要があります。(*RSEの英語サイトでの参加申込の他に、宿泊の申込を行う必要があります。宿泊の申込方法については、このページの下のほうに記載してあります

オンラインでの申込方法はこちら

*RSEの申込ページにアクセスすると、「IMPORTANT MESSAGE!」(重要なメッセージ)というメッセージ・ウィンドウが出てきますが、これは「このページは現地で生のイベントに参加するための申込ページであって、ストリームの申込ページではありません」という内容のメッセージなので、無視してウィンドウの下のほうにある「CLOSE MESSAGE」(メッセージを閉じる)をクリックして下さい。


今回の会場となるホテルには、かなり大きな温泉施設があり、複数の大浴場があります。これらの大浴場は夜遅くまで利用できるので、講義やワークの後にゆっくりと入ることができます。

 

温泉施設の詳細はこちら


イベント期間中の宿泊について

宿泊部屋は、洋室または和洋室になります。3~5人部屋または2人部屋を選択することができ、料金が異なります。全ての部屋がバス・トイレ付なので、自分の部屋で入浴を済ますこともできます。下記の金額には、イベント期間中の食費、通訳費、会場・機材使用料が含まれています。宿泊の申込は、必ず本ウェブサイト上の「専用フォーム」から行って下さい。

  • 3~5人部屋料金:58,500円(4泊5日、食費・通訳費等込、1人当たり)
  • 2人部屋料金:64,000円(4泊5日、食費・通訳費等込、1人当たり)
下の写真は宿泊部屋の例です
 

宿泊の申込については、RSEへのイベントの参加申込とは別に行う必要があります。宿泊費の支払いは、銀行振込のみになります。(クレジットカードは利用できません)

宿泊の申込フォームはこちら

【注意】2人以上のグループで参加する方は、備考欄に同室を希望する方のお名前を記入して送信して下さい。ただし、1回のフォーム送信で2人以上の宿泊申込はできません。各自が、個別に宿泊申込フォームを送信するようにして下さい。

フォーム送信後、部屋の確保に関するメールが送信されます。(*部屋を確保するまで多少時間がかかることがあります。)部屋の確保に関するメールを受け取ってから、1週間以内に宿泊費を指定の口座に振り込むようにして下さい。

*宿泊費の領収書が必要な方は、振込の際の「ご利用明細」が領収書になります。また、インターネットバンキングでは、振込完了の明細をプリントアウトしたものが領収書になります。これらをなくさずに保管しておいて下さい。

尚、申込フォームをオンラインで送信できない方に限り、電話での宿泊申込を受け付けます。
コーディネーター:畑眞理子
電話:080-6939-2013(ただし、朝9時~夜8時の時間帯にお願いします)

 


”それに「なる」まで、克服して、克服して、克服しなさい”(ラムサ)

このページをシェアする場合はこちら