4月のイエルムのクラス101について

これは既にRSEからのメールによって知らされていることなので、ほとんどの人々が知っていると思いますが、4月にイエルムで行われるクラス101では、ラムサのライブの講義はありません。RSEのEリストに登録している人々には、イベントに関するこの種の変更メールが送られるようになっているので、Eリストに登録していない人々はEリストに登録しておいて下さい。

ラムサのような存在をチャネルするということは、人間にとってとてつもない肉体的な負担がかかる重労働です。(脈拍数180以上の状態が何時間も続くだけでもかなり大きな負担になります) 現在70歳を超えるJZナイトは、この重労働を40年以上に渡って続けてきましたが、それによって彼女の体は昔のような状態ではなくなっています。それゆえ、あるイベントで予定されていたラムサのライブが、キャンセルされるということがよくあります。

RSEからのEメールは、全てに日本語訳が付いているわけではありません。日本語訳が付いていないメールでも重要な内容のものがあるので、特にイエルムのイベントに参加する予定の方は、翻訳ソフトやブラウザの翻訳機能などを使って英語のメールの内容もできるだけチェックするようにして下さい。(内容が完全に理解できなくても、大まかな内容が理解できれば十分です)

RSEのEリストへの登録はこちら

*既にEリストに登録している方で、RSEからのメールが届いていない方は、迷惑メールフォルダなどをチェックして下さい。

 

<4月のクラス101に参加する場合の持ち物>

このイベントではミラーワークが行われる可能性が高いので、ミラーワークに必要なもの(ミラー、キャンドル、キャンドルホルダー、ライター、ミラーを乗せる台)を持参するようにして下さい。また、外で座って行う訓練に備えて、クッションを入れる大きなビニール袋等も持参して下さい。また、これまでは、初めてイエルムのイベントに参加する方は、通訳を聞くためのデイバス(レシーバー)を無料で学校から借りることができましたが、昨年からこの方針が変更され、現在、初めての方も含めて全ての生徒が自分用の通訳デバイス(レシーバー)を購入する必要があります。通訳デバイスは学校の売店で購入可能です。(正確な値段は憶えていませんが、確か130~140ドルくらい)イヤホンと電池については、日本から持参して下さい。(*数年前にイエルムのイベントに参加した方は、自分用の通訳デバイスを持っているかもしれませんが、昨年、通訳システムが一新されたことにより、古いデバイスは使えなくなってしまいました。古いタイプのデバイスを持っている方は、新たにデイバスを購入し直す必要があります)

このページをシェアする場合はこちら