グレーメンの計画とワクチンについて(2022年9月10日のラムサの講義より)

“これが現在起こっている戦争の目的である。この戦争は現在進行中である。この世界を支配している人々は・・金と「魂のない状態」が彼らの邪悪さの原因であるが、彼らはまさに魂を持たない人々だ。彼らはあらゆる種類のテクノロジーを阻んできた。それはちょうど、ローマの指導者達を腐敗させることによって、彼らがローマとその先進技術の継続を攻撃したのと同じである。彼らがこれまで阻んできたのは、ヒーリングや健康をもたらすテクノロジー、細胞工学や細胞生物学の進歩、細胞の振る舞いを変える振動数に関する理解などだ。彼らはそれら全てを阻止してきた。全ての組織の長に彼らが居座っているからだ。アメリカの人々は自分達の力をそれらの組織に与えてしまい、それらの組織が国家の健康と国民の福祉を統括し、監督するようになった。

ずっと昔から、ワクチンを使ってあなた方を殺すことを彼らは計画してきた。ずっと昔から、あらゆるワクチンがその中に癌を含んでいた。治療するものが存在しなければ、製薬会社は成り立たない。あなた方に治療薬という救済を提供するために病気を創造する必要があるのだ。だがその治療薬は、あなた方を殺さない程度の(毒性を持つ)ものだ。彼らこそが、あなた方を身体障害者にし、あなた方を老化させ、あなた方の体を衰弱させてきた。彼らは、工場で生産された食べ物、水、飲み物といったものであなた方に毒を盛っている。それらによって、活力に満ちた健康な子供が、徐々に活力を失っていき、うつ状態の、知能の低い、輝きのない人間になっていく。彼らの計画は、あなた方を皆殺しにし、世界中で70億人の人間を殺すというものだ。それによって、彼らが世界を自分達のものにし、生き残った人々を彼らの奴隷かつ召使いにするためだ。あなたにまだそれが見えないとすれば、あなたはいったいどこを見ているのか?

したがって、ここしばらくの間、戦争が続いている。そしてわれわれは、私がいる場所から、それを見守っている。われわれは、この損失が続くことをこのまま見守っていることを許されないだろう。だが、彼らのワクチンによって、何百万人もの人々が殺されている。ヘビの毒によって空気と水が汚染されているというのは極めて適切な情報だ。あなた方の多くがそれを否定している。自分の評判を守りたいからだ。だが、それは真実である。それに同意しないのは極めて都合のいいことだ。

ずっと昔に私は私の人々に言った。現状をよく理解している武装した賢い人々(*いわゆる「サバイバリスト(survivalist)」や「プレッパー(prepper)」と呼ばれる人々を含む)を除いては、誰も自分達の人々にこのようなことは言わなかった。「都市から出なさい。水から離れなさい。自分の土地を手に入れ、井戸を確保しなさい」と私は言った。あなたの土地が自動車くらいの大きさしかなかったとしてもかまわない。あなたはその土地に井戸を掘ることができるし、そのような小さな土地でも食物を育てることができる。都会から離れ、標高の高い場所に行きなさい。自分が守られるような場所、ソヴェリンとして自分がすべきことを始められるような場所に行きなさい。あなたがあまりにも怠惰でそうすることができないなら、(あなたが苦況に陥っても)誰もあなたに同情しない。

ずっと昔に・・これは歴史上の事実だが・・私はあなた方にこれら全てを行うように言った。ここにいる人々の多くがそれを実行し、多くの人々が実行しなかった。それを行うのに決して遅すぎることはない。だが、ニュー・ワールド・オーダーが猛威を振るっている今、あなた方は困難に直面するだろう。ワクチン(が引き起こしているシェディング)が、あなた方が仕事に行ったり旅行したりすることを阻んでいる。それは一つのワクチンにすぎない。そう、ワクチンはあなたを破壊し、変えてしまう。だが、何が病気を引き起こすのか?

COVID-19は、毒ヘビの毒によって強化されたインフルエンザにすぎない。それは人工的に作られたものであり、病気を引き起こしてあなた方にワクチンを打たせるためのものだ。ワクチンを打てば、それはあなたの体内の全ての機能を破壊するか、あるいは、彼らの好きなように人工知能があなたをプログラムし、あなたは自分の魂を失うことになる。あなた方はアメリカ政府やアメリカ政府のものを信頼している。あなた方は、医療を司る政府機関(*米疾病対策センター(CDC)や国立衛生研究所(NIH)など)が言っていることが真実だと思っている。あなた方ほど真実を知らない人々はいないだろう”

―ラムサ
2022年9月10日の講義より
(*RSEの英語ウェブサイトより引用)

現在、第三次世界大戦が起こっており、世界中が戦場になっている。しかし、ほとんどの日本人が、自分達が攻撃の対象になっていることに気づいておらず、戦争が起こっていることに気づいてさえいない。日本においても、かなりの数の食品と飲み物が既に汚染されており、ケムトレイルやシェディング、更に5Gを含む電磁波によって空気も汚染されている。現在進行中の戦争は「第5世代戦争」と呼ばれるものであり、第一次世界大戦、第二次世界大戦よりも遙かに進化したものである。また、規模の点でも先の2つの世界大戦よりも遙かに大きい。ちなみに、第一次世界大戦は「第2世代戦争」であり、第二次世界大戦は「第3世代戦争」だった。今回の世界大戦で使われている中心的な武器は、爆弾やミサイルといった誰の目にも明らかなものではないため、多くの人々がこの戦争に気づいてさえいない。第5世代戦争の特徴の一つは、偽情報による巧妙な情報操作、人々の心理操作と洗脳が武器として使われる点であり、それゆえにこれは「情報戦争」とも呼ばれている。「情報戦争」と言うと、あたかも無害で大したものではないような印象を与えるが、現在、偽情報によって(特にワクチンに関する偽情報によって)世界中で膨大な数の人々が命を落としている。つまり、偽情報を拡散している主要メディアや政府機関も、人々を攻撃する武器として利用されているわけだが、長年に亘る洗脳によって、人々はそれらの組織を信頼しきってしまっている。(アメリカでは既に膨大な数の人々が眠りから目覚め、これらの偽善的な組織と戦っているが)

2022年9月10日に行われた「知識は力である」と題するラムサの講義では、ラムサが現在の地球の状況に関して詳しく語っており、そこで提供された情報は非常に啓発的なものだった。同年6月25日の講義も膨大な量の情報を含んでいたが、この9月の講義もかなりの量の有用な知識を含んでいる。

2022年9月10日の講義のオンデマンド版はこちら

また、この大変化を生き延びる方法、自立したソヴェリンとして生きることについては、30年前の講義「変化の風Ⅲ」でラムサが詳しく述べており、この講義でラムサがわれわれに与えている知識は今でも非常に有用である。

CD「変化の風Ⅲ」はこちら

 

このページをシェアする場合はこちら